プラスチックカード印刷はカード印刷ドットコムへ

エンボス加工

デザイン性・セキュリティ性をアップ!

クレジットカードや病院の診察券に施されることが多い「エンボス加工」を社員証に刻印することで、社員証に高級感を持たせることができます。また、エンボス加工は専門的な機械がないと作成できないため、セキュリティの強化にも最適です。
「エンボス加工」とは、カード表面にデコボコと盛り上がった形で数字やカナ文字を刻印する加工のことで、クレジットカードの番号や名前などに施されています。エンボス加工は、現在のように磁気カードやICカードが普及する前に、刻印を転写するために使われていました。現在は徐々にその数を減らしていますが、簡単には作成できない加工のため、セキュリティ面で見直されております。
現在では一般的なフラットなカードですと、プリンターでも簡単に作成できます。しかし、エンボス加工を施す機械は特殊で高価なため、偽造抑止につながるという考え方です。エンボス加工をしたカードは、社員証などセキュリティが求められる場面にピッタリのカードといえます。

エンボス加工でのデザイン入稿の注意点

入稿用テンプレートのページにエンボス加工ゲージをご用意しております。こちらのページの下部ギャラリーへもエンボス加工ゲージのサンプル画像を掲載しておりますので、文字の大きさや間隔はこちらを参考にしてください。
文字を配置する位置に指定はありませんので、お好きなデザインにてカードを作成していただけます。
尚、エンボス加工した裏面は凹んでしまいますので、その場所へのサインパネル等の加工は避けるようにデザインしていただく必要があります。サインパネルを使用される際にはご注意ください。

オススメの使用用途

・社員証・学生証
・診察券
・ショップのVIP会員様用のメンバーズカード
・エステやスポーツジムなどのVIPカード
エンボス加工は、会員番号・お名前・有効期限などの刻印に使われております。
元々、クレジットカードで決済をする際にインプリンターにてカード情報を転写する必要があり、このエンボス加工が多く使用されていましたが、最近ではインプリンターを使用しないことも多くなってきました。しかしクレジットカードは世界中で使用できるということがメリットであり、アジアなどではインプリンターを使用しているところも多くあります。
セキュリティ性を向上させたいときや、カードデザインに高級感をもたせたい場合などにオススメです。

エンボス加工を利用できる商品一覧

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

06-6376-4140

受付時間:平日9:00~18:00

WEBからのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ