プラスチックカード印刷はカード印刷ドットコムへ

よくある質問

カード全般のQ&A

Q何枚から注文が可能でしょうか?
1枚から注文をいただくことも可能ですが、デザインや仕様などによってはお受けできない場合もあります。一度ご連絡をください。
Q入稿の方法ですが、Excel、Word、PowerPointなどを使用できますか?
お名前や会員番号などの文字や数字に関する入稿は基本的にExcel形式で行っていただいております。デザインデータにつきましては、イラストレーターCS4よりも古いバージョンをご利用いただいております。
Q請求先と発送先を別にしてもらうことはできますか?
請求先と発送先を別にする事は可能です。一度ご相談ください。
Q送料はいくらですか?
納品先が複数ある場合や追加注文の場合は送料をいただいておりますが、納品先が1箇所の場合は送料無料でご案内しております。
Q以前に注文をした事があります。その時のデータで追加注文は可能ですか?
過去にご注文いただいたデータは最長で3年間保管していますので、追加の印刷も可能です。但し個人情報が含まれているデータに関しては、情報保護の観点から破棄することもあるので、一度ご相談ください。
Qカードの印刷はどのような形式で行っていますか?
大きく分けるとオフセット印刷とオンデマンド印刷の2種類があります。ご注文いただいた内容、数量や仕様によって異なりますので、ご注文時にご説明させていただきます。
Q現在使用しているカードと同じ物を作ってもらうことは可能ですか?
現在ご利用されているカードと同じものを作成する事は可能です。もし以前にカードを作られた時のデータをお持ちであれば、そのデータをご入稿ください。データを紛失されてしまった場合は、未使用のカードを5枚ご準備頂き、そのカードを元にデータを弊社にて作成いたします。
Q会社や団体のロゴが入ったカードの作成は可能ですか?
ロゴマーク入りのカードの作成は可能です。データを入稿される際には、デザインにロゴマークを加えた状態で入稿してください。さらにjpeg形式のロゴマークのデータも弊社までお送りください。
Q写真の入ったカードの作成は可能ですか?
可能です。
Q入稿した後にデータの確認はしてもらえるのでしょうか?
入稿されたデータは、カード作成前に必ずチェックをしております。
Qカードデータの校正をお願いする事は可能ですか?
当社にて校正を行うことは可能ですが、校正料金が別途発生いたします。校正の状況や仕様によって料金が異なりますので、データ入稿時にご相談ください。
Qカード作成前に、カードの材質を確認したいのですが、可能でしょうか?
もちろん事前に確認いただく事は可能です。どうぞご相談ください。
Qデータの送信はどのように行えば良いでしょうか?
データの数や種類に関わらず、必ず圧縮した状態でデータを送信してください。
これによってファイルを保護することができます。
またカードデザインのスクリーンショットをフォルダに入れて圧縮することをお勧めいたします。
スクリーンショットデータと入稿されたデータを比較し、ファイルに不備がないかどうかを確認致します。
Qカードに可変バーコードやQRコードを入れたいのですが、可能ですか
Excelデータにてバーコードや会員番号やお名前を入稿いただければ、対応可能です。
Qカード表面に金箔や銀箔を入れたいのですが、可能でしょうか?
金箔や銀箔をカードの表面に入れることは可能ですので、ご相談ください。
Qプラスチックカードの厚みはどれくらいが良いのでしょうか?
プラスチックカードの厚みは、使用状況や場面によって異なってきます。どのような用途をお考えなのか、一度ご相談いただければ、最適な厚みのカードをご案内させていただきます。
Qカードにボールペンを使って文字を記入することはできますか?
カードの材質によって、カードに直接記入できるかどうかが決まります。仮にボールペンでの記入に対応していないカードであっても、記入できる書き込み欄をカードに付けることも可能です。ご相談ください。
Qカードの裏面には印刷ができるのでしょうか?その場合別料金になりますか?
カードの裏面に印刷をする事は可能です。印刷によってお値段が変わりますので、どのような仕様にする予定か、一度ご連絡いただければ細かくご説明致します。

IDカードと社員証の関するQ&A

Q料金はどれくらいになりますか?
カードの仕様によって異なりますので、お問い合わせいただければ即座にお答えいたします。
Q注文最小単位はどれくらいになるでしょうか?
ご注文が1枚でも対応させていただいておりますが、カードの仕様によってはお受け出来ない場合もございます。ご相談をいただければ詳細についてご返答させて頂きます。
Q社員証やIDカードのデザインをお願いすることもできますか?
お客様のご使用状況に合わせて、最適のデザインをご案内させていただきます。
Qこちらで作成したデザインデータを仕様して作成を依頼できますか?
もちろん対応可能です。その際は3点ほどご注意頂きたい点があります。
文字データはアウトライン化するようにしてください。
また、データについてはadobe社のIllustratorを使用して作成されたものを入稿してください。
カードの基本的な大きさは54×86mmとなりますので、この点もご注意ください。
Q社員ごとに番号や名前が異なる場合、どのようにデータを準備すれば良いでしょうか?
社員名と社員番号を、Excelファイルを使用しておまとめください。
別途見積もりが必要になりますが、印刷物からの文字入力についても対応可能です。

写真データに関するQ&A

Qデジタル形式での写真の準備はどうすれば良いでしょうか?
データとして写真を準備される場合は、データ形式をjpegでご準備ください。
基本的に携帯電話で撮影された写真データはお断りしておりますので、最低でも100万画素以上のデジタルカメラでの撮影をお願い致します。
Qプリントアウトした写真を使う場合はどうすれば良いでしょうか?
基本的に写真のサイズについては自由ですが、最適なサイズはパスポートサイズになります。こちらでご準備している台紙に社員名、社員番号などの情報を記入し、写真を台紙に添付してください。
Qカードに使う上手な写真の撮り方を教えてください
写真を撮影する際は「距離」「明るさ」「背景」「手ブレ」の4点に注意してください。
・被写体との距離はカメラのズーム機能で調整するのではなく、撮影者が近づいたり離れたりするようにして撮影してください。
・室内撮影の場合、光源が足りないケースが多いため、必ずフラッシュを使用したり、室内の電灯をつけるようにして明るさを確保するようにしてください。その際、電球色を少し入れると血色の良い肌感になります。
・被写体の背後には布などを置き、ストロボの光が反射しないように注意してください。
・撮影時には必ず三脚を使用するようにしてください。
Qコーポレートカラーを使用して印刷を行うこともできますか?
可能です。その際はオフセット印刷やシルク印刷を使用することになります。
しかし印刷方法が通常のダイレクト印刷とは異なるため、通常料金よりも高くなってしまいます。
順番としては最初にコーポレートカラーを印刷し、その後で写真や文字を印刷するようになります。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

06-6376-4140

受付時間:平日9:00~18:00

WEBからのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ