プラスチックカード印刷はカード印刷ドットコムへ

オフセット印刷

美しい仕上がり・大部数もスピーディに印刷

オフセット印刷とは現在の印刷方式の主流として用いられている平版(へいはん)印刷の一種です。
商業印刷物や美術印刷の多くはこの印刷方式を用いられており、現在世界中で供給される商業印刷機の多くをオフセット機が占めています。
オフセット印刷のメリットとして、多色印刷が得意で美しい仕上がりになること、また大量印刷にもスムーズに対応できることが挙げられます。

オフセット印刷・オンデマンド印刷の違い

お客様から頂く質問で多いのが「オフセット印刷とオンデマンド印刷の違いは何ですか?」というものです。 オフセット印刷は、「版」がある印刷方式の一つで、オンデマンド印刷とは、「版」が無い印刷方法の事です。
カード印刷ドットコムの商品では、1000枚まではオンデマンド印刷で、1000枚以上はオフセット印刷をお勧めしています。
これは、オフセット印刷の場合は、印刷機器の大型となりセットアップ時間に多少かかる事によりコストが上昇いたします。
但し、印刷枚数が多い場合は、印刷スピードが早いのでセットアップ時間が相殺されてしまいます。
その点、オンデマンド印刷の場合は、業務用インクジェット印刷機を使うので、インクを使用する事なく、簡単にプラスチックのシートに印刷できるメリットがあります。
その反面、印字スピードは遅いので大量印刷には向きません。
その理由から、当社の場合は作成する枚数によって印刷方法をお勧めしております。

オフセット印刷・シルク印刷の違い

シルク印刷とオフセット印刷の違いについてご説明いたします。
シルク印刷とは大小の穴が空いた版に、スキージと呼ばれるヘラで、インクを伸ばし入れる方法で、ベタ印刷を得意としており、ロゴマークなど色の忠実さが求められる印刷に適しております。
シルク印刷はインクを厚く塗布することが可能で、オフセット印刷に比べ耐候性に優れています。その反面、大量印刷の場合は、オフセット印刷に比べてコストが高くついてしまいます。
近年ではオフセット印刷とシルク印刷のそれぞれのメリットを生かした印刷することも増えてきました。カード印刷ドットコムではプロがお客様のご希望にあわせて、シルク印刷とオフセット印刷を掛け合わせ、最適な印刷方法で高品質なカードをお作りいたしますので、お気軽にご相談ください。

オフセット印刷を利用できる商品一覧

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

06-6376-4140

受付時間:平日9:00~18:00

WEBからのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ